足裏に貼る健康法|いびきで悩んでいるのならいびき防止グッズを利用しよう
女の人

いびきで悩んでいるのならいびき防止グッズを利用しよう

足裏に貼る健康法

足

足裏に汗をかくという効果

健康にいいとされる足裏シートには、木酢液や竹酢液がしみ込ませてあります。これらは電磁波の一種であるテラヘルツ波を発生させます。通常の遠赤外線よりも振動の効果が高く、血流をよくしたり細胞を活性化させる働きが強いとされています。その作用により健康効果を発揮するといわれているのです。また振動数が高いことから、足裏にたくさんあるツボを刺激する作用もあります。足というのは心臓から一番遠く、重力もあることから血液の循環が滞りやすい部分です。そこで足裏シートを貼ることによって足の循環をよくすると、老廃物や不純物が流れて体外に排出されやすくなるのです。一般的に足の裏は体温調節をする部分ではないために、あまり汗はかきません。足裏シートが翌朝べっとりと色が変わっているということは、発汗作用により反応しているということです。足裏に汗をかくということが、デトックス効果を生んでいるのです。

就寝時がオススメな理由

足裏シートは就寝時に使用することが多いです。日中は動き回ることが多いので使用には向きませんが、夜リラックスタイムのTVを見ながらでもいいのです。しかし就寝時におすすめなのには理由があります。寝ているときは体が水平に保たれるので、血液が循環しやすい状態にあります。この状態のときに足裏シートの効果でツボ押しやデトックスをすると、より足に滞っている老廃物が流されやすくなり、体外へ排出しやすい状態となるのです。また、足裏シートは足裏以外でも効果があります。たとえばふくらはぎに貼ると、浮腫みの解消や血行の促進になりますし、手のひらなどが冷えている人などは貼ることによって指先を温める効果も生まれます。足裏シートの種類によっては、マイナスイオンが発生するものもあり、リラックス効果が生まれることから就寝時にはおすすめです。